プロフィール

野良ペリカ

Author:野良ペリカ
作詞をしたり
動画作ったり
作曲はまだ修行中

ツイッター
最新トラックバック
アクセス数
 
検索フォーム
QRコード
QR

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月18日(月)

ナメ・タカ・ホリ

忙しい合間を縫って曲を作りました。
なんというか、なにかと言ってはギターを弾いてしまうものです。

この詩は毒が強いです。

よくyoutubeで面白いでもなく面白くないでもない
空っぽの動画をついつい期待と共に見ては
虚しさと共にブラウザバックしてしまいます。

その癖に、とーろくとーろくって
うっせぇ。

っていうのをちょっと踏み込んでみた歌です。



作詞作曲 野良ぺリカ



よだれ垂らした魚たちへ
餌をぶちまけた後
中学生の憧れ纏い
どうだ、凄い奴だろう?

共感に飢えた子供たちへ
チョコレート分け与えたら
ネットスラング放り投げて
笑え、欲しかったんだろう?

ナチュラルであればナチュラルであるほど
生臭い。生臭い。舐めつくした香り。

アイドルとされる若造どもまで
まんざらでもない顔
大学生の愚かさ纏い
笑え、面白いだろう?

ナチュラルであればナチュラル過ぎるほど
寒くなる。寒くなる。テレビだけが頼り。

寂しいだけなのか?寂しい以外にもあるだろう?
寂しいだけなのか?寂しい以外に出来ただろう?

憧れっぱなしの子供たちへ
凄いプレゼントだと
ネットスラング放り投げて
どうだ、笑えてきただろう?

ナチュラルであればナチュラルであるほど
生臭い。生臭い。舐めつくした香り。

目的変われば目的変わるほど。
止めれない。止めれない。舐めつくした香り。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。