プロフィール

野良ペリカ

Author:野良ペリカ
作詞をしたり
動画作ったり
作曲はまだ修行中

ツイッター
最新トラックバック
アクセス数
 
検索フォーム
QRコード
QR

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月24日(金)

お月様までの高速道路

構想期間1週間、編集期間2週間
と言っても編集しながら構想を考えてるのですが。

今回は今までのPVとは違い
「カット割りを多くする」という事を主軸に作ってみました。
後は「フリー素材をいっぱい使う」という事、
「AVIUTLの新機能を試してみる」という事も考えながら、

ダイソーに売っていたフェルトの大きい奴をグリーンバックに採用してみたり
扇子とかミニカーとかわざわざ買って
材料にしてみました
それでも出費が1000円以下という所が100均の素晴らしい所ですね。

あとこの詩が浮かんだきっかけは
車で橋を上る際の景色が道路と空だけになってて
気持ち良くてもう月までいけたら良いのにな夜景も綺麗だしって事を思ったから。


個人的な「間違い探し」
花火のシーンに移り込むエンコードソフトのロゴ
2回目のサビの電球と扇風機が分かりにくい
初音ミクのスタッフロールを忘れた



【お月様までの高速道路】
作曲 和雅
作詞 野良ペリカ

目標は空にある
明けない夜を待って、
愛車で試す

月光が覗きこむ
酷使の覚悟を持って
愛車をふかす

行く所まで行くしかない
空まで続く滑走路

ヘッドライトが流星になって
出発点が星空になって
ガソリンなんて気にしなくなる
お月様までの高速道路

空気が薄くなる
誰もいない上空で
愛車が唸る

見えないクレーター見に行きたい
雲を貫く滑走路

ハンドル切っては月光辿って
急な突風軌道に乗せて
鳥の行方も気にしなくなる
お月様までの高速道路

バックミラーに地上が映る
怖くなるけどワクワクしている

ウサギさん達に会いに行こう
永遠に続く滑走路

ヘッドライトが流星になって
出発点が星空になって
ガソリンなんて気にしなくなる
お月様までの高速道路

ハンドル切っては月光辿って
急な突風軌道に乗せて
鳥の行方も気にしなくなる
お月様までの高速道路
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。