プロフィール

野良ペリカ

Author:野良ペリカ
作詞をしたり
動画作ったり
作曲はまだ修行中

ツイッター
最新トラックバック
アクセス数
 
検索フォーム
QRコード
QR

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月12日(月)

3cm浮いている二人

この詩は友達が彼女が出来て
しばらくたった後に
破綻しそうだなぁと感じた時に書いた詩です。

その詩を気に入っていただいた。

快く使用許可を出した。

そして、出来上がった動画を見たら
とても好きになった。

フワフワした音と詩のマッチングが素敵
かといって憂いがないわけではないこのバランス

好きだなぁ。


【3㎝浮いている二人】
詩、野良ぺリカ
曲、透p


自然の摂理を捻じ曲げて
知っているけど知らないふり
一夜の望みを受け止めて
思い込みだけ信じていたい

上の空に運命の罠
風船付きの甘い罠

3cm浮いている二人は
手と手を繋ぎ合ってステップを踏む
鳴らない足音、見事なスライド
地面は近くて遠い

危険な近道、空眺め
見えているけど見えないふり
理想の大きさ語らずに
思い込みだけで世界を作る

あからさまと知りつつも踏む
風船付きのトラバサミ

3cm浮いている二人を
遠くから見てみれば違和感なし
その普段通り、そんな見間違い
地面は近くて遠い

3cm浮いていると言う事は
手と手を離したならバラバラになる
3cmフワフワして酔っぱらう
愛の名振りかざして力んでしまう

3cm浮いている二人は
近くに寄ってみれば間違い探し
見つかった亀裂、見事な手さばき
答えは近くて遠い
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。