プロフィール

野良ペリカ

Author:野良ペリカ
作詞をしたり
動画作ったり
作曲はまだ修行中

ツイッター
最新トラックバック
アクセス数
 
検索フォーム
QRコード
QR

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月13日(土)

体育館のトランポリン

曲が出来ました。
最近重い出来事ばっかりなので
最近の詩を歌う気にはなれないのです。

だから
大分前の詩を曲にしたりしてます。

この曲は前回の曲【妥協】と合わせて自分の中で【流行三部作】と称したもので、
次に曲作る最終章の詩もだいたい決まってたりします。

まぁ勝手に言ってるだけなので気まぐれで変わるかもしれません。

ライブもやっておりますので興味のある方はどうぞ。
https://twitter.com/norayorozoo




【体育館のトランポリン】
作詞作曲野良ぺリカ


体育館でトランポリンを楽しむ人たち
高さを競ったり、技術を競ったり

いつの間にか表彰されて泣き笑う人たち
遊びが半分で、仕事が半分で

いろいろあるみたいで、結構楽しいな

純粋であるがまま
残酷であるがまま
ヒューマンドラマの一片を
拾い集めて見惚れよう

体育館のトランポリンに目を付けた人たち
目的は別で、唯の手段だって

天井にぶつかるのを見せつけた人たち
同じ姿勢で、あるのは矜持だけ w

裏の顔が見え隠れ、子供向けならなおさら

人の目気にしてる
数字を気にしてる
ヒューマンドラマの成り損ない
気になったってすぐ枯れる

天井を貫いて空飛ぶ人たち
凄いんだろうが、ここから見えない

外の日差しが眩しいな、外は今どんな感じ?

トランポリンに穴開けようとする人達
天井にぶつかって同じ顔の人達
空まで飛んでって闘ってる人達
分かりやすい顔でうんざりする人達

大体のものは出尽くした、あからさまな終わりさ

純粋であるがまま
残酷であるがまま
ヒューマンドラマの最終回
同じ轍を辿っていく

体育館のトランポリンにまばらな人達
静かに遊んだり、人の目無視したり
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。