プロフィール

野良ペリカ

Author:野良ペリカ
作詞をしたり
動画作ったり
作曲はまだ修行中

ツイッター
最新トラックバック
アクセス数
 
検索フォーム
QRコード
QR

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月19日(月)

一回死ね

テキトーに曲を作ろうと思い
テキトーに詩のストックと合わせていたら
こんな詩とガッツリ合ってしまったので出来てしまいました。

演奏も拙い感じがします。でも確実に上手くはなってる気もします。

そして確かこの詩を書く直前に小説家の西村謙太さんがこう言ってたのが移ったのかもしれません。

また、改めてこの詩を読み返した結果、こう言われた結果の歌なのかもしれないと思いました。
自分でも書いててしっくりきたけどふわりとしてた詩ではあるから。
案外当の本人は書くのに夢中で気づかない物なのかもしれません。




<一回死ね>
作詞作曲 野良ペリカ

このスターターと呼ばれるピストルの偽物に
火薬を込めて己のこめかみに
引き金引いて小爆発起こる
破裂音が耳を貫く

一回死んだと思ったら
もう一回生きられる

このエアガンと呼ばれるピストルの紛い物に
弾丸込めて己の眉間へ
引き金引いてゼロ距離で発射
激痛が脳に突き刺さる

一回死んだ気分なら
もう一回生きられる

そのスーサイドと呼ばない覚悟のなれの果て
介錯を頼む己のわきばら
一人芝居を白装束包む
いつの間にか朝日拝んでた

生き延びていると思ったら
もう一回生きられる
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。