プロフィール

野良ペリカ

Author:野良ペリカ
作詞をしたり
動画作ったり
作曲はまだ修行中

ツイッター
最新トラックバック
アクセス数
 
検索フォーム
QRコード
QR

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月14日(火)

自作ゲームフェスMVで敢闘賞を取ったので展示しに闘会議に行った話

ただのRPGにぶっ飛んだ機能をのせたRPG、
『コトダマコダマ』がタイトル通りの展開にあったのだ。

これね→http://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm285

という事で一週間前から名刺とチラシを印刷して、
宿と高速バスを予約して、雪が降らなければ準備万端だ。

その週、寒波がやってきた。名刺は当日までに届かなかった。
バスは3時間も遅れてしまった。
闘会議が行われている幕張周辺はピーカン照り

3時間遅刻して体力デロデロの状態で展示してた。
いろいろ説明しようかと思ったけど、
こうだよって言うより、さぁどうぞって言うだけで済んだ。

改めて、このゲームの分かり易さに感謝した。

いろいろなセンスが光ってたね。
一応このゲーム、一応確かめる時に二回目の質問してるんやけど、
無視する人多すぎてビビった。

下ネタを入れてゲラゲラ笑う中学生、
黙々とプレイして時にニヤリとする人、
子供に操作させて思わず笑う親、

まぁいい所もあったけど、欠点が明るみになってたからちょろちょろっとさっき治した。

終わる直前に、前回受賞時のスペシャル番組で『ボルダリングロボ』をプレイしてくれて、
その後もそのゲームをやっていたり、たびたび僕のことを応援してくれる
実況プレイヤーの『チャリズマ』さんに会えたのは嬉しかった。

僕の作るゲームは触ると絶対覚えられる個性が付いてるから覚えやすいのよね、
だからか知らないけど、色んな人から褒められた、ウットリ。
でも、あーゆーキャッチコピーを付けても、
基本的に濃さで勝負するネットでは薄い印象になっちゃうんだろうなぁとも思った。

体力がドロドロになって参加した飲み会は、遠い付き合いのある『いい大人達』さんっていう、
化けて出てくる実況プレイヤーの化けてない姿で会話することができた。
僕が書いた毒まみれ正論ブロマガを読まれて、番組で使われてたのにはビビったが、
ちゃんと釈明できたのかな?アレは実況プレイの流行について愚痴っただけなんやけどなぁ。

二日目の闘会議は、アーケードゲームやってポッ拳見て挨拶回ってテキトーに話して終わった。

楽しかったです。あと、まだ頑張れるとも思った。

関係者の皆様方ありがとうございました。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。